男性にとっては大変なホワイトデー!

私は40代になる男性ですが、じつはホワイトデーっていうのは案外大変に思っている男性が多いのが事実です。

 

女性はバレンタインデーに先に渡すほうなので義理などを考えてチョコをくれたりしますが、男としてはあまり義理チョコをたくさんもらうのは嫌がっていることが多いです。だってもらった数だけ返さないといけませんし、さらに金額的にも内容的にも最低でも同等のもの以上じゃないと格好がつきません。

 

なんて、こんなことを思っているのは案外私だけだったりするかもしれません。

 

もしかするとほかの男性はバレンタインデーに義理でもいいからとにかくたくさん欲しい!という人もいるでしょうね。みんないろんな気持ちでホワイトデーを迎えていると思いますが、私は少し苦手です。

 

ホワイトデーが楽しいです

毎日考えています。ちゃんとホワイトデーのお返しがもらえるか、私は気になって仕方がないのです。そして毎日思っています。何をもらえるかなってずっと想像しているのです。
できればチョコレートがいいです。私が彼にチョコレートを作ったように、彼にも私に手作りのチョコレートを贈ってほしいです。でもそれはきっと無理だろうなという事はよくわかっています。それでも私は彼の手作りチョコレートを期待しているのです。

 

できればホワイトチョコレートがいいなって思っています。そしてとうとう今日がホワイトデーになりました。彼がいつになったら来るのか、とてもソワソワしています。そして何をもらえるのか、とてもソワソワしているのです。